トップページ最初にお読み下さい簡単連絡イージーメール
発送、決済方法◆ ◆IPPIN!のお店はこちらでですリンクページただいま募集中です




「インターネット視聴率」----2000年 3月 30日

日本のインターネット利用人口が昨年末で1,830万人と言うデーターがある。
(注:アクセ ス・メディア・インターナショナル調べ。日本リサーチセン ターは1540万人。Nielsen//NetRatingsは1633万)
それにしても、世界のインターネット利用人口は1億9,330万人での数字から見れば9.5%のシェアを取ってる。(アメリカ合衆国のインターネット利用人口は8,500万人)

   インターネット利用人口推移1997年〜2002   (単位:100万人)

単位:百万人
1997年末
1998年末
1999年末
2000年末
2001年末
2002年末
日本
8.8
14.3
18.3
22.6
26.3
29
アジア太平洋(日本を除く)
7
14.5
27
41
57
73
アメリカ合衆国
41.2
64.7
85
97
108
116
その他の地域
25
40
63
83
98
111
全世界
82.0
133.5
193.3
243.6
289.3
329.0

 

こんなに増えたインターネットユーザーだが、だいたい見に行く先は決まっているようだ。
それを知るには、インターネット視聴率センターがある。
http://audit.nikkeibp.co.jp/audit/release/0001/000215m.htm
調査モニターが男性の 35-49才技術者中心とかなり高年齢である点を考慮してみてくださいね
YAHOOをはじめとした大型有名どころが中心ですが、ぼつぼつ小さなところに変化が見られる。こうしてみると検索サイトは色んな便利な機能が増えてますね
LYCOS50 http://www.lycos.co.jp/50/  では、検索キーワードのランキング発表をはじめた。
これはとても良く出来ていて、今まさにみんなが何に興味を持っているかが瞬時にわかる。
一番が「壁紙」と出たのはみんながホームページ製作をはじめったからかな?
これって春休みだからでしょうか? またわからんようになってきた。
調査結果を知れば新たな調査の必要が出てくるって不思議だなぁ


ホームに戻る
「ひとりごと」の扉へ
 次の日記へ