トップページ最初にお読み下さい簡単連絡イージーメール
発送、決済方法◆ ◆IPPIN!のお店はこちらでですリンクページただいま募集中です




「ダライ・ラマ14世」----2000年 1月21日

 

今、ダラムサラが騒がしい。詳細は報道に任せて、チベット仏教カギュ派の最高位活仏カルマパ17世がなぜ命を掛けてまでヒマラヤの山越えを敢行したのか。
モニターで写し出された顔はとても14歳には見えない凛とした表情だ。彼がダラムサラに来た理由は只一つ、 ダライ・ラマ14世に会いたかったからだ。
「旅を経験すると人間は哲学者になる」と言う。 65歳と14歳の旅人はどんな答えを出すのだろうか?
日本でダライ・ラマ14世に会えるチャンスがある。

京都精華大学
環境社会学科開設記念イベント

ダライ・ラマ14世来日!
京都精華大学で環境問題を語る。


日本初となる、環境問題を人間と社会の側からとらえる、京都精華大学人文学部環境
社会学科が2000年4月に開設されます。
かねてより京都精華大学の掲げる「自由自治」の教育理念とその実践に共感を寄せて
いた、チベット仏教の最高指導者でノーベル平和賞受賞者のダライ・ラマ14世が、京
都精華大学に来学。新学科の誕生を祝い、環境問題の重要性を世界にアピールしま
す。


@ダライラマ 14世ネイチャー・メッセージ「自然との共生を求めて」
ダライ・ラマ14世が、世界に向けて環境問題へのメッセージを贈る。

日時 2000年4月16日(日) 14:30−16:30
場所 京都精華大学体育館
料金 無料
定員 1600名

A セイカ地 球フォーラム「環境と人間 新しい生き方を求めて」
さまざまな立場から、環境と人間をめぐり、未来へ向けての提言を交わす。

日時 2000年4月17日(月) 14:00−17:00
場所 国立京都国際会館
料金 無料
定員 1800名

*パネリスト
ダライ・ラマ14世(チベット/チベット仏教指導者)
レオ・マトス(フィンランド/トランスパーソナル心理学会会長)
笠原芳光(日本/宗教思想家・京都精華大学名誉教授)
他


申し込みは1イベントにつき1枚の往復はがきが必要です。 往復はがきに、@参加
希望イベント(「ダライラマ14世 ネイチャ−・メッセージ」「セイカ地球フォーラ
ム」必ずどちらか一つを明記)、A住所、B氏名C年齢(高校生は高校名、学年)D
電話番号、また返信面には住所・氏名を明記し下記の申込先まで
申し込み先
〒606-8588 京都市左京区岩倉木野町137京都精華大学
「ダライラマ14世 ネイチャ−・メッセージ」係 または
「セイカ地球フォーラム」係

申し込み期間
2000年3月10日まで(締切日必着)

発表
応募者多数の場合、抽選の上3月中旬に返信はがきにて通知させていただきます。
なお当選はがきは他人に譲渡できませんので、あらかじめご了承ください。


お問い合わせ
京都精華大学 ダライラマ環境イベント事務局
〒606-8588 京都市左京区岩倉木野町137
TEL 075-702-5199 FAX 075-705-4028
E‐mail freedom@kyoto-seika.ac.jp
http://www.kyoto-seika.ac.jp/freedom
参考資料
チベット学(現在の異常なアクセスを眺めて楽しんでいるらしい(^_^;))
ダライラマ研究 (〜ダライラマ14世の平和思想〜)
ダライラマの母 (原題:達頼活彿之母) 萩本欽一氏が作った映画

 

ホームに戻る
「ひとりごと」の扉へ
 次の日記へ