ホーム >初心者さんの真珠講座・お客様とのQ&A > 湖水真珠について

湖水真珠について

友達に「湖水真珠」をもらいました。淡水真珠のまちがいでは?

淡水真珠とは川や湖などの淡水で採れる真珠の総称です。
今回ご相談の湖水真珠は特定の呼び名で淡水真珠に含まれます。
湖水真珠と呼称されるものは、ヒレイケチョウ貝から採れる真珠が多く、
養殖期間も8ミリ以上で7〜8年と長いのが特徴です。

ヒレイケチョウ貝はひとつの母貝から30個ほどの淡水真珠が採取できますが、
核を入れない無核真珠のため新円でテリの良いものが出る可能性は低いです。
よって淡水真珠の中から宝飾用に通用するレベルのものを湖水真珠と呼び分ける場合があります。
淡水真珠といえば中国産淡水真珠を思い浮かべる方が多いですが、
日本でも生産をしており琵琶湖や霞ヶ浦での養殖が代表的なもので、
高品質な真珠を生産しております。

お友達からいただかれた真珠は湖で採れたもの(=湖水真珠=淡水真珠)とご理解下さい。
ひょっとして、日本の淡水真珠業者と関係がある真珠かもしれませんね。

岩城真珠の湖水真珠はこちら。
>> 湖水真珠・淡水真珠一覧へ

Copyright(c) IWAKI PEARLS Inc. All Rights reserved. Produced by ITY co., ltd.