ホーム >初心者さんの真珠講座・お客様とのQ&A >真珠ネックレスの色とご利用シーンについて

真珠ネックレスの色とご利用シーンについて

真珠といえば一般的には「白い宝石」というイメージですよね?
でも、真珠の色は「白」だけではありません。

真珠の色

白(ホワイト)のほかにも、ピンク、ブルー、グリーン、ゴールド、
シルバー、クリーム、グレー、イエロー、ブラックなどさまざまな色が挙げられます。

もっと細かく言えば、例えば「ピンク」と呼ばれるものだけでも、暖色系のものから寒色系のものまで数百色。
そう考えると、真珠の色はほぼ無限に近くあるといえるでしょう。

真珠の色について、より詳しくは「真珠の色〜干渉色と実態色〜」をご覧ください。

お悔やみの席は黒?

冠婚葬祭でも用いられることの多い真珠ですが、
色によって用途を選ぶ必要はありません。
たとえピンク系の華やかなものでも、お葬式の席にでも着用して頂けます。
一連のネックレスであれば、お色は問われませんので、ご安心を。

また、あなたのお似合になる真珠の色は、
次のような目安でお選びになるといいでしょう。

【色白日本美人タイプ】
血色の良い肌色の人
ホワイト、グレー、ピンク、ブルー、グリーン、シルバー系

あまり血色が良くない肌色の人
クリーム、イエロー、ピンク、ブルー、グリーン、ブラック系

【健康美人タイプ】
血色の良い肌色の人
ホワイト、グレー、ブラック、イエロー、クリーム、シルバー系

あまり血色が良くない肌色の人
ゴールド、グレー、ブラック、イエロー、シルバー系

>> お悔やみの真珠ジュエリーはこちら

Copyright(c) IWAKI PEARLS Inc. All Rights reserved. Produced by ITY co., ltd.