ホーム > 真珠ネックレスの選び方・お買い物のポイント > 真珠ネックレスの価格と色・サイズについて

真珠ネックレスの価格と色・サイズについて

真珠の色とお値段について

一般的に日本ではホワイトピンク系が人気あり、価格にも反映されてます。

イエロー系の真珠は十数年までは数多く採集され、
その供給量の多さと、人気の無さから安く流通されていました。
しかし最近ではホワイト系を生み出す母貝を多用するため、
イエロー系の真珠があまり採れなくなりました。
そのせいもあり、最近ではイエロー系でもゴールド系に近いと
高値で取引をされる傾向があります。

ちなみに、中近東ではゴールド系の真珠が人気あり、
とんでもない高価格で取引されることもあります。
色は、時流やお国柄によっても違いますが、
どんな色でも綺麗な輝きの珠ならよい値段が付きます。

最近では遺伝子分野の研究で、東京大学との共同研究により【日本固有の真珠貝】による、真珠が本来が持っていた色の真珠を再現する研究を2007年から始めています。

参照:岩城の真珠ブログ http://www.pearl.ne.jp/blog/?p=376

真珠のサイズとお値段について

真珠は天然の宝石。一つひとつが世界で唯一つの宝石なのです。
基本的にはキズ・巻き・テリ・形、を吟味して価格が決まります。
大きさは当然のことながら審査になり、8ミリを超えるサイズで綺麗な真珠は貴重です。
真珠も他の宝石も単純に綺麗でキズの少ないものは高額です。
同品質(同じ、巻き、テリ、キズの有無)の真珠であるならば
サイズが大きいほど真珠ネックレスの価格は高くなるとお考えください。

Copyright(c) IWAKI PEARLS Inc. All Rights reserved. Produced by ITY co., ltd.