ホーム > 真珠のワンポイントアドバイス > 「必要なのは毎日するジュエリー」〜ジュエリーへの基本姿勢を見直そう〜

真珠のワンポイントアドバイス

「必要なのは毎日するジュエリー」〜ジュエリーへの基本姿勢を見直そう〜

服の趣味や外見で判断する“その人らしさ”と、内面に隠されている本来の“その人”の姿は必ずしも一致しません。
そんな心の中の《本質》を光のプリズムのように外側に映し出してしまうのがジュエリーです。
だからこそ、あなたに似合うジュエリーを身につけるには、《本当の自分》を知ることが大切になります。

自分の《本質》が見えてくると、その“核”の周りを形づくっている要素〜服の好みであるとか、体型、声、しぐさなどから成る《個性》が明確になり、気持もイメージもフィットする、まさに“私に似合うジュエリー”を見つける手がかりになるはず。
すべてのお洒落は、自分とジュエリーとの《特別な関係》から始まるのです。

「10年後にどうなりたいか」をイメージしてみてください。
たとえば《35歳になったときに身も心も成熟した大人の女性になっていたい》
そんな願いを込めて探した宝石は、現在の自分には少し背伸びをした印象であったとしても、日々の積み重ねの中で自然となじんでいくはずです。

ジュエリーは身につけて初めて価値が出るものですから、どんなに高価な宝石でも、似合わなければ“ただの石”に過ぎません。どんな場合でも主役はあくまでもあなた。
ジュエリーは自分の中の魅力を引出してくれる“引き立て役”として存在しなくてはいけないものです。
だからこそ、見た目の派手さや石の大きさよりも、《似合うかどうか》《いかに使えるか》を基準に選ぶべきです。

ホーム > 真珠のワンポイントアドバイス > 「必要なのは毎日するジュエリー」〜ジュエリーへの基本姿勢を見直そう〜