ホーム > デザインネックレス・ペンダント > デザインロングネックレス > 南洋バロック真珠ネックレス(バロックパールロングネックレス)

南洋バロック真珠ネックレス(バロックパールロングネックレス)

南洋バロック真珠ネックレス 写真

南洋バロック真珠ネックレス クラスプ(留め金)の写真

真珠は「貝の体内にできた貝殻である」(1717年レオミュール・仏)という言葉の通り、貝の自らの貝殻を作る機能から作られています。
真珠養殖では、一般に貝(母貝)の体内に別の貝の外套膜の小片(ピース)を核とともに挿入しますが、この小片は核を取り囲み真珠袋を形成し、その内部に真珠を作り始めます。
真珠のかたちは基本的に核に規定されるので、通常丸い真珠を作るべく球状の核を使用しています。
にもかかわらず、できあがった真珠は様々なかたちをしています。
八方ころがしと呼ばれる真円真珠が最高級と賞賛される一方で、ドロップ・バロック・サークル等変形の真珠も多く出現します。
ここがまた、生物の作り出した宝石《真珠》の魅力だともいえましょう。
これからの変形真珠は市場においては、一般に評価が低いものですが、そのユニークな格好、世界に二つとない個性的な風貌などが、真珠好きな方にたいへん好まれます。

南洋バロック真珠ネックレスの詳細画像について

他店の追随を許さない圧倒的な専門知識

店主 岩城達夫

当店のパールマイスター岩城達夫の専門知識は、
宝石店の方から指導依頼を受けるほど群を抜いて優れています。

真珠科学研究所 所長の小松博士よりのご依頼でwebサイトの総合プロデュースを行った経緯にもそれは裏付けられております。
なぜなら、世界で唯一の真珠専門研究機関として研究所のwebサイトは、あまりにも専門的な内容が多く、真珠の専門知識をきちんと持つ者がプロデュースを行って情報発信をしないと真の意味で多くの方に役に立つ、正しい情報が発信されたwebサイトとならないからです。
>> 真珠科学研究所のwebサイトはこちら

また普通の仕入れ業者では見抜けないような、真珠の品質や生産場所の違いを、
岩城真珠のパールマイスターである、岩城達夫は見抜くことができます。
だから、いつも多くのお客様が、岩城真珠を信頼しご相談くださります。
>> 店主・当店についての詳細はこちら

4つの強み

こちらの南洋白蝶真珠ネックレスは、8mm-14.5mmサイズの真珠を75個使用。
長さ約86cmのロングネックレスに組上げたものです。
※モデルの体型は、身長159cm 体重50kgで9号サイズの服を着ています。

南洋バロック真珠ネックレスの保証書・ケース

商品のご説明

マルチカラー バロック真珠ネックレス

●真珠の種類:南洋白蝶真珠
●真珠の色:マルチカラー
●真珠のサイズ:8mm〜14.5mm
●真珠の形状:バロックシェイプ
●真珠の使用数:75個
●ネックレスの長さ:約86cm
●ネックレスの重さ:約111.9g
●クラスプ(留め金)の素材:SV(シルバー)
●宝石保証書・ケースつき

品番
商品名
価格
(税別)
数量 カートに入れる
NW145DL0TI082602SV
南洋バロック真珠ネックレス 8mm〜14.5mm
180,000円 1 SOLD OUT

商品はFAXでもご注文いただけます。PDFファイル FAXご注文用紙(PDFファイル)

岩城真珠 インフォメーション 送料についての詳細はこちら お支払い方法についての詳細はこちら 出荷と配送についての詳細はこちら 返品・交換についての詳細はこちら 梱包・プレゼント包装についての詳細はこちら

Copyright(c) IWAKI PEARLS Inc. All Rights reserved. Produced by ITY co., ltd.