ホーム > パールネックレスの修理・糸替え > 真珠のお手入れについてのQ&A > 貴金属のメンテナンス

貴金属のメンテナンス

1.台所用中性洗剤をぬるま湯で薄めた液を、不要のビン・コップで作ります。
(ぬるま湯を入れてから、洗剤を入れる100:5くらい)
中性洗剤は、泡が立つほど入れなくても大丈夫です。

2.その中に貴金属を入れ、その後軽く振り洗いします。

3.汚れが取れにくいチェーンやリングの裏の部分は、柔らかい歯ブラシで軽くこすります。
あるいは、その液の中に一晩つけて置いてもよいでしょう。
それだけで、手垢による目づまりは取れます。
※お子様が飲まないように充分注意してください。

4.2、3どちらの場合もその後は水洗いして下さい。
真水でよくすすいでから、乾いた柔らかい布で拭きます。

中性洗剤の代わりに、炭酸ソーダでもOKですが、
きちんと綺麗にしたいのなら、超音波洗浄がおすすめです。

【注意】
真珠製品の超音波洗浄機使用は絶対にお止め下さい。
特に低周波数で洗浄した場合、組織が破壊され表面の輝きが無くなります。
(真珠、エメラルド、珊瑚、象牙、オパール、べっ甲、翡翠、コハク、メッキ品等)

お手入れセット

おすすめ商品
真珠のお手入れセット
1,300円
Copyright(c) IWAKI PEARLS Inc. All Rights reserved. Produced by ITY co., ltd.